« Xperia(Android)でGoogleカレンダーが全消失したのを復旧させるまでの一部始終 | トップページ | 今こそAirPlayについて熱く語れよ »

2013年12月23日 (月)

HPのノートPCでディスプレイの明るさ(輝度)調整ができなくなった

とりあえず暫定対処ができたので、ここまでのまとめ。

【症状】
ディスプレイの明るさ調整ができない。
・キーボードのショートカットからの調整(この環境だとFn+F2,F3)をしても、画面のインジケータは出るものの実際の明るさに反映されない。
・コントロールパネルの電源オプションからの調整も、明るさに反映されない。

【環境】
・OS:Windows 8.1 (64bit)
・メーカー:HP (Pavilion)
・グラフィックボード:Radeon HD 6700M

【確認したこと】
・ディスプレイドライバーのバージョン番号は「13.251.0.0」。
 →これは「Catalyst 13.12」でのバージョン番号と同じ。( 参考:4Gamerの記事 )
  →ただし、Verification Tool を動かすと「サポートされていません」と出てしまう。
・12/22(事象の発生前日)に、WindowsUpdateによりディスプレイドライバーが更新されている模様。
・デバイスマネージャーからRadeonを「無効」にすると、、明るさ調整が反映されるようになった!

【暫定対処】
・上記の通り、デバイスマネージャーからRadeonを「無効」にすると明るさ調整が反映されるようになる。
 →内蔵グラフィック(Intel HD Graphics)が動作している状態と思われる。
・明るさを調整した後、再度Radeonを「有効」にすれば調整した明るさを保てる。

【今後の対応】
ディスプレイドライバーの更新待ち?
どこかに報告したいけど、原因がグラボなのかOSなのかBIOSなのかの判別ができない。

==========

ひとまずはメーカーの対処待ち。地味に不便なので、早く対応してほしいけど。。

« Xperia(Android)でGoogleカレンダーが全消失したのを復旧させるまでの一部始終 | トップページ | 今こそAirPlayについて熱く語れよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Xperia(Android)でGoogleカレンダーが全消失したのを復旧させるまでの一部始終 | トップページ | 今こそAirPlayについて熱く語れよ »