« HPのノートPCでディスプレイの明るさ(輝度)調整ができなくなった | トップページ | 【調べた】LAN内のコンピュータにアクセスできず、DNSを引くと「127.0.53.53」が返ってくる問題 »

2014年3月11日 (火)

今こそAirPlayについて熱く語れよ

新型Apple TVの登場を間近に控えた今、AirPlayの素晴らしさについて語りたい。熱があってダルいためにPCの前から動けないこの時間を使って語りたい。

■まず、AirPlayって何? これで何ができるの?
一言でいうと、音楽や動画をネットワーク内で共有できるナイスな仕組み。
例えばこんなことができてしまう。
・iPod touchに入っている音楽を、AirPlay対応スピーカーから再生できる。
・PCに入っている音楽を、手元のiPhoneから再生できる。
・iPadで再生可能な動画を、Apple TVを通してテレビの大画面で再生できる。

と、、これだけでもなんか凄そうに聞こえますね。聞こえませんか。聞こえませんか!
とにかく気軽に音楽や動画をいろんな場所から再生できる。それがAirPlayなんです。

■そんなに気軽なの? 簡単なの?

気軽って言いつつ、結局準備やら何やらで大変なんでしょ? お得意のApple縛りでしょ? 俺は詳しいんだ! と言いたくなる気持ちはわかります。だってAppleですもの。仕方ない。

しかしですね、現時点で我が家にApple製品はiPadとApple TVが一台ずつしかありません。というかこれだけで大抵のことは事足ります。
プラス、音楽を貯めこむ母艦はWindows PC(に載ったiTunes)でよいし、AirPlay対応スピーカーなんてものもあるし、AndroidでもAllCastってアプリを使えば(うまくいけば)AirPlayに参加できる。
とにかくApple製品に縛られなくてよいのです。徹底すればAppleフリーなAirPlay生活も可能です!!

■実践例:AirPlayで音楽を聞く。PCに入った音楽を、iPadで操作して、ワイヤレススピーカーから。

オシャレ風にしようとした結果、実にやぼったいタイトルになりました。
とりあえず実践例として我が家での音楽の聞き方をご覧ください。

《準備するもの》
・iTunesが載ったWindows PC、と多少の音楽ファイル
・iPad
・AirPlay対応スピーカー

《使い方》
1. ホームシェアリングにより、iPadの「ミュージック」にPC内の音楽を表示させる。
2. iPadのドック(iOS7だと画面下から上に向かってスワイプ)から、AirPlayの接続先にスピーカーを設定する。
3. スピーカーから音楽が鳴る!

つい先ほど「Appleフリー!」と高らかに宣言しましたが、iTunesとiPadを連携させて音楽を聞くにはApple IDを使ってホームシェアリングを使うのが便利です。仕方ない。便利なほうに流れるのは仕方ない。
ただしAirPlayは同じLAN内にさえ機器がいれば難しいことを考えなくてもつながってくれます。別々の無線LAN親機にぶら下がっていても何のその、です。そう、AirPlay自体はApple IDから自由。このあたりはAppleにしては珍しくゆるい感じです。

ここで一つお断りしておかなければなりません。上に書いたAirPlay対応スピーカー。これ、普通に買うとそこそこお値段がします。正確に言うと、安めのスピーカーにはAirPlay対応機能なんて乗ってません。
しかし! よくよく探すと、あるところにはあるのです。我が家で使っているのはXW-SMA3ですが、Amazonマケプレで6,500円(税込&送料なし)で買えました。いま見ても8,000円前後で買えそうです。これを高いと見るか安いと見るかは、、

いや高いよな。すみません。本当にすみません。
でも、気軽に、かつそこそこいい音質で音楽が聞けることに価値が見出だせれば非常にお得です。これだけはお伝えしたい。

■実践例:テレビに「パ・リーグTV」を映す。iPhoneよりもiPadよりも大きな画面に、映す。

パ・リーグTVって何だ、もっとマシな使い方はないのか。いいんです。パリーグが見れれば。

《準備するもの》
・テレビ
・Apple TV
・iPad
・パ・リーグTVのアカウント(月額980円~)

《使い方》
1. テレビにApple TVをつなぐ。付属のHDMIケーブルでOK。
2. iPadでパ・リーグTVを開いて、動画を再生する。
3. iPadのドックを開いて、AirPlayの接続先にApple TVを設定する。
4. 目の前に広がる西武ドームの光景!

素晴らしいですね。ミラクル元年奇跡を呼んで。オウオウオオウ。
ここで強調しておきたいのは、「iPadで再生できる動画であれば全てAirPlayでストリーミングできる」ということです。動画の形式は関係ない。「動画」と聞いて思い浮かぶものなら大抵テレビに映せます。ほんとに。
たぶんPCに貯めた動画とかも、なんとかしてiPadで再生できればそこからApple TVに飛ばせる。と思う。実践している方がいたら教えてください。

■まとめ
・AirPlayを使えば、PC内に溜めた音楽を手軽に再生できて楽しい!
・AirPlay(+Apple TV)を使えば、いろんな動画が大画面で見れて楽しい!

というわけで、機会がありましたら是非お試しください。楽しいよ!

【追記 3/12】
・タイトルおよび本分を修正。 ×Airplay→◯AirPlay
・「自宅に無線LAN環境が整っている人向け」という大前提がすっぽり抜け落ちている。でも問題なし。

« HPのノートPCでディスプレイの明るさ(輝度)調整ができなくなった | トップページ | 【調べた】LAN内のコンピュータにアクセスできず、DNSを引くと「127.0.53.53」が返ってくる問題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HPのノートPCでディスプレイの明るさ(輝度)調整ができなくなった | トップページ | 【調べた】LAN内のコンピュータにアクセスできず、DNSを引くと「127.0.53.53」が返ってくる問題 »